床下について

床下に給排水漏れがないか?

排水が床下に垂れ流しの家

床下に排水が長期間漏れていた家がありました。

基礎はベタ基礎ではなく布基礎でしたから、床の地面に自然に浸透していました。

雑排水ですから、悪臭がするはずですが、放置され続けられました。

メンテナンス担当者が床にもぐって発見しました。

原因は、排水管が接続されていなかったことです。

住宅会社の決算期に間に合わせるために、見えるところだけをとりあえず完成させ、決算期に検査が済んでから、本来の接続工事が行われるはずだったのですが、忙しさのあまり、そのまま接続されたものとして、引き渡したことで起こった原因です。

このようなケースにならないように気を付けましょう!

床下に結露が発生していないか?

床下と外部の温度差によって結露が生じる

床下空間は、梅雨~夏場には高温多湿の外気よりも低い温度になるため、結露の可能性があります。

冬場には低温低湿の外気よりも高い温度となるため、結露はしません。

結露が発生すれば、腐りやシロアリを呼ぶ可能性が高く、適時の点検が必要となります.。

昨年問題がなかったからといって、今年も問題がないという保証はありません。

シロアリが来たら劣化の進行は早いですから、点検は必要になるのです。

「家の寿命を終わらせる最大の条件は、湿気である。」と言われています。

床下空間は、湿気の影響をもっとも受けやすいところになります。

基礎形式も、布基礎であれば、地面からの湿気はあがり、ベタ基礎であれば、ベースコンクリートが防湿の役目をしますから、湿気の影響は少なくなります。

床下の換気が適切になされているかチェック

結露によって常時湿潤状態になる場合、床下空間の木部は早期に腐り、鉄部は早期に錆びます。

しかし、床下換気が適切になされれば、結露の可能性は減ります。床下換気口として面積300㎠以上の開口部が確保されていることが必要になります。

新しい建物では、土台パッキン形式、つまり、基礎と土台の間に“ネコ土台”というパッキンを挿入して隙間をつくり、そこから全周換気するシステムが増えてきましたが、まんべんなく換気できる方法です。

床下断熱材が落下していないか?

床下断熱点検のポイント

床下にもぐると、床用断熱材がぶら下がっている場合があります。

断熱材の取り付けは、基本的に寒冷地においては、丁寧に施工されていますが、温暖地においては、多少手早く済まされがちです。

床用断熱材としては、ロックウールやグラスウールのような水を吸うものは、毛細管現象が起こるため、湿気の高いところでは使いません。

フォームポリスチレンウレタンフォームなどの水を吸わない独立発泡の断熱材が使われます。

床下断熱点検のポイント

内断熱は建物の構造体のなかに断熱材を入れる一般的に使われる工法です。

建物全体を外から覆いつくすのが外断熱です。

基礎立ち上がりも外断熱をすれば良いのですが、基礎の外に断熱材を取り付けると、外装部との間に蟻道ができてシロアリの被害を受けやすくなります。

したがって、日本では基礎のみの内断熱をすることもあり、その場合には床下空間は室内空間の扱いとなりますので、床断熱は行いません。

お気軽にお問合せください

お電話のお問合せ・相談予約

027-212-7670

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご案内

2022/09/15
前橋市ごみ収集カレンダーに広告掲載いたしました。(下半期用)

2022/07/08
第66回前橋花火大会
令和4年8月13日開催協賛いたしました。
リフォームブースも設置いたします!
 

2022/06/27
(一社)住宅基礎コンクリート保存技術普及協会
㈱アグリマート 様をお招きしまして、自動式低圧樹脂注入工法・シロアリ薬剤の講習会開催いたしました。

2022/6/16
ペットとの住まいづくりページを公開いたしました

2022/6/2
BSテレビ東京
なないろ日和!にて当社取材協力いたしました。

2022/5/28
前橋市水道局に当社宣伝車両完成しました。

2022/4/26
NPO法人 日本住宅性能調査協会 様にご協力いただきまして、「木造住宅の耐震診断と補強方法」の講習会開催いたしました。

Tポイント付与

2022/3/1
当社ご利用のお客様でご希望の方には、定額T-ポイント付与サービスを開始いたしました!(詳細は当社従業員にお気軽にお問い合わせください!)
 

新着情報・お知らせ

2022/09/15
前橋市ごみ収集カレンダーに広告掲載いたしました。(下半期用)

2022/08/13
前橋市花火大会に協賛PRブース設置いたしました

2022/07/27
現場イメージシート完成!
見かけた方はお気軽にお問い合わせください!

2022/07/08
第66回前橋花火大会において、当社リフォームブース展示いたします!
開催期間 令和4年8月13日(土)お近くの方はぜひお越しください!

2022/06/27
(一社)住宅基礎コンクリート保存技術普及協会様による「建築改修工事共通仕様書」の標準仕様注入ドーム工法講習会開催いたしました。
㈱アグリマート様によるシロアリ防除薬剤・駆除薬剤の講習会開催いたしました。

2022/6/16
ペットとの住まいづくりページ公開いたしました

ご家庭にペットがいる方はぜひご覧ください!

2022/6/2
BSテレビ東京
なないろ日和!にて当社取材協力いたしました。

2022/5/28
前橋市水道局様に当社宣伝車両完成いたしました。

2022/05/17
会社概要ページにて、有資格者情報公開いたしました。

【2022/4/27】
GWの休業のご案内
電話応対
5/1(日)~5/5(木)
店舗休業
上記日程どおり


本社・富山営業所とも上記日程となります。
皆様のご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 

2021/10/01
本社機能を前橋市石倉町5-22-5に移転いたしました。

2021/08/18

ライン公式アカウントでお気軽にお問い合わせください

2021/7/15
安中市・富岡市・藤岡市において、特別チラシを新聞折込いたしました

2021/05/12
前橋市役所にて当社CM公開

2021/05/06
前橋中央郵便局フリースペースにて会社案内展示中(5/17~5/30)
ご覧の方は、お気軽にお持ち帰りください

https://youtu.be/lgtc5k2fT9U

2021/04/01
前橋市石倉町に製作所オープン

2021/03/09
ホームページを公開しました

作成中ページもございますので、お問合せに関しましては、お気軽にお電話ください。

株式会社日本創和

住所

〒371-0841
群馬県前橋市石倉町5-22-5

受付時間

9:00~18:00

定休日

日曜