水回りリフォーム

水回りリフォームのススメ

家の中でも、キッチン、お風呂、トイレ、洗面所などの水回り設備は、特に毎日使う設備です。

これらの水回り設備の交換時期は、約20~25年といわれています。さらに、設置時期が同時であるため、経年による汚れや傷みが同時に目立ち始めることも多く、故障の時期も重なることがあります。

水回りリフォームの鉄則

時期・タイミングは、見た目だけで判断するべからず

水回りのリフォームのタイミングは15年~25年が目安です。劣化の進行速度によって幅はありますが、タイル張りの在来工法の浴室の場合は、築20年を過ぎると、土台や下地材の腐食が進んでいるケースをよく見かけます。

原因は水漏れやシロアリです。小さなひび割れでも放置しておくと、水を吸い込んで内部で腐食が進んでいることがあります。外見上ではキレイでも、目に見えない部分で劣化が進行している可能性があるのです。またシロアリは暖かく湿度が高い部分を好みますので、水回りの中でも特に浴室周辺の被害が目立っています。

実際に浴室リフォームで現地調査を行った際、浴室の隣の脱衣所の床がぶかぶかになっている家は、たいてい床組みの腐食も始まっていました。水回りリフォームは、時期を逃して構造までに腐食が進んでしまうと、補修費用がかさみます。特に家の角にある浴室は、近くに通し柱が通っていることが多いので、注意が必要です。

カビが目立つようになったり
掃除が大変になったり、
快適に暮らせないと感じたら、
それもリフォームのタイミング
 

水回りのリフォーム時期を知る目安は、劣化によるものだけではありません。築20年前後になると、浴室内でカビが目立つようになったり、掃除が大変になってきたり、キッチンでは汚れの他に、収納不足や使い勝手も気になり始めます。

まだ使おうと思えば使えるけど、毎日の暮らしの中で、もっと快適に暮らしたい!という気持ちが強くなってきたら、その時も水回りリフォームのタイミングです。

トイレのリフォーム時期はわかりにくいですが、これもだいたい20年前後が目安です。その頃になると、黒い輪染みが出やすくなったり、内装の傷みが気になり始めます。

トイレに関して言えば、便器の寿命はいつ?とよく聞かれるのですが、陶器の便器なら割れない限り100年でも使えます。しかしだからと言って100年間、同じ便器を使い続けて、快適に暮らすのは難しいでしょう。水回り設備の寿命とリフォームの好機は別物なのです。

最新の水回りは便利でエコ。
早くスタートすれば、それだけ快適な
暮らしへの先取りができるのはもちろん、
費用面でもお得。

と言うわけで、水回りリフォームのタイミングは、設備や建材の劣化時期と、暮らしの中で新しい暮らしへの要望が高まった時期の両方を考えあわせて、築15年を過ぎたころから計画、築20年で実施を目安にするといいでしょう。

キッチン、浴室、洗面、トイレなどの最新の水回り設備は、掃除がしやすく、収納力があり、省エネ性能に優れています。遅すぎるより一歩早めにスタートしておくと、快適の先取りができるのはもちろん、光熱費を削減できるので費用面でもお得です。


まとめ買いはお得、リフォーム費用も同じと知っておくべし

リフォームは関連工事をまとめて行うと効率が上がり、その分費用が安く済みます。中でも効率が大きいのが、水回りをまとめてリフォームすることです。

水回りには、それぞれ共通の業者さんが入るので、バラバラに工事するより、まとめて行うほうが効率よく、その分安くできます。また水回りは、全体のリフォーム費用の中で、商品代金が占める割合が大きいのが特徴です。まとめて仕入れることで割引率が上がり、その分割安にリフォームができます。

水回りはまとめて工事することで、
効率が上がり費用が安く済む。
 

概してリフォーム工事はボリュームが大きくなるほど、工事費用の調節がしやすいので、単価が格安になります。特に浴室+洗面所+給湯器は工事の絡みが多いので、できるだけ同時にやるのがお勧めです。

水回りの移動をしたい場合は、動かしたい方向によって費用が変わります。排水マスが絡む工事は費用がかさみがちになりますので、まずは従業員にお気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せください

お電話のお問合せ・相談予約

027-212-7670

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご案内

2022/09/15
前橋市ごみ収集カレンダーに広告掲載いたしました。(下半期用)

2022/07/08
第66回前橋花火大会
令和4年8月13日開催協賛いたしました。
リフォームブースも設置いたします!
 

2022/06/27
(一社)住宅基礎コンクリート保存技術普及協会
㈱アグリマート 様をお招きしまして、自動式低圧樹脂注入工法・シロアリ薬剤の講習会開催いたしました。

2022/6/16
ペットとの住まいづくりページを公開いたしました

2022/6/2
BSテレビ東京
なないろ日和!にて当社取材協力いたしました。

2022/5/28
前橋市水道局に当社宣伝車両完成しました。

2022/4/26
NPO法人 日本住宅性能調査協会 様にご協力いただきまして、「木造住宅の耐震診断と補強方法」の講習会開催いたしました。

Tポイント付与

2022/3/1
当社ご利用のお客様でご希望の方には、定額T-ポイント付与サービスを開始いたしました!(詳細は当社従業員にお気軽にお問い合わせください!)
 

新着情報・お知らせ

2022/09/15
前橋市ごみ収集カレンダーに広告掲載いたしました。(下半期用)

2022/08/13
前橋市花火大会に協賛PRブース設置いたしました

2022/07/27
現場イメージシート完成!
見かけた方はお気軽にお問い合わせください!

2022/07/08
第66回前橋花火大会において、当社リフォームブース展示いたします!
開催期間 令和4年8月13日(土)お近くの方はぜひお越しください!

2022/06/27
(一社)住宅基礎コンクリート保存技術普及協会様による「建築改修工事共通仕様書」の標準仕様注入ドーム工法講習会開催いたしました。
㈱アグリマート様によるシロアリ防除薬剤・駆除薬剤の講習会開催いたしました。

2022/6/16
ペットとの住まいづくりページ公開いたしました

ご家庭にペットがいる方はぜひご覧ください!

2022/6/2
BSテレビ東京
なないろ日和!にて当社取材協力いたしました。

2022/5/28
前橋市水道局様に当社宣伝車両完成いたしました。

2022/05/17
会社概要ページにて、有資格者情報公開いたしました。

【2022/4/27】
GWの休業のご案内
電話応対
5/1(日)~5/5(木)
店舗休業
上記日程どおり


本社・富山営業所とも上記日程となります。
皆様のご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 

2021/10/01
本社機能を前橋市石倉町5-22-5に移転いたしました。

2021/08/18

ライン公式アカウントでお気軽にお問い合わせください

2021/7/15
安中市・富岡市・藤岡市において、特別チラシを新聞折込いたしました

2021/05/12
前橋市役所にて当社CM公開

2021/05/06
前橋中央郵便局フリースペースにて会社案内展示中(5/17~5/30)
ご覧の方は、お気軽にお持ち帰りください

https://youtu.be/lgtc5k2fT9U

2021/04/01
前橋市石倉町に製作所オープン

2021/03/09
ホームページを公開しました

作成中ページもございますので、お問合せに関しましては、お気軽にお電話ください。

株式会社日本創和

住所

〒371-0841
群馬県前橋市石倉町5-22-5

受付時間

9:00~18:00

定休日

日曜