屋根の確認について1

屋根材の劣化状況はどうか?

屋根材の劣化状況は目視で確認

気づかない場所ですが、瓦やカラーペーストなどストレート類の屋根材のひび割れや、ズレ、欠け、退色状況を目視で確認します。

ご自身で確認する場合は、墜転落災害を起こさないように、安全上の配慮をして下さい。

年配者の場合には、若い人に比べ、被災の可能性が高く、特に気をつけないといけません。

ただし、6寸勾配以上の屋根(図参考)の場合には、労働安全衛生法により屋根足場の設置が求められているので、屋根に上がることはできません。離れて目視確認をする程度にしてください。

点検のポイント

屋根材は、外壁材に比較して、雨と紫外線が直接あたり、もっとも多く影響を受けるところですから、劣化が激しいところになります。

通常、10年目と20年目には屋根材の塗装その他の補修工事が必要になります。

30年目に全面葺き替えというのがサイクルです。

屋根材の退色などの表面的な劣化については、直接雨漏りにつながるわけではなく、見栄えが悪いだけです。

屋根材のコケ、藻・カビ類については、外壁同様、高圧洗浄え落とした後、防黴材塗布、塗装の順番になります。

屋根材の板金は錆びていないか?

屋根材板金の錆は早期対処が有効

屋根材料の種類によりますが、端部や棟・隅棟・谷には板金を用います。

板金も、表から見えてるところでは1次防水になりますから、完璧ではありませんが、板金施工のおかげで、雨に濡れにくくなっています。

亜鉛メッキなどの防錆処理のされた鋼板でも、長期間のうちには、雨水・紫外線による劣化が起こります。

屋根の上は点検が難しい場所で、異常に気づきにくいところになります。なかには、相当の錆が始まって場所もあります。

亜鉛メッキされた鋼板であれば、亜鉛特有の現象として“犠牲防食”があります。

表面の亜鉛が錆びることにより、内部の鉄を錆びから守ることが大事です。

それによって、かなりの耐久性が確保されます。

表面の錆びを放置してさらにひどくなると、内部の鉄に錆びが始まります。

そのまま放置すると、錆びが進行する一方です。

錆びを落として、下塗りの錆び止め、上塗り順番に再塗装のになります。

外部の鉄部は本来錆びるもので、定期的にメンテナンスが必須になります。

初期の錆びの段階で対策を講じる長持ちします。

塗装工事の目安は10年

メンテナンス間隔の目安は、10年です。10年という一区切りの時間に、外部の屋根・外壁の一通りの点検ならみにメンテナンス工事を実施することで建物の延命を図ることが可能です。

20年目にも同様に工事を行い。30年目には取り替えになります。

メンテナンスを行わない場合、「30年住宅」で終わる可能性が高くなります。

お気軽にお問合せください

お電話のお問合せ・相談予約

027-212-7670

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご案内

2022/09/15
前橋市ごみ収集カレンダーに広告掲載いたしました。(下半期用)

2022/07/08
第66回前橋花火大会
令和4年8月13日開催協賛いたしました。
リフォームブースも設置いたします!
 

2022/06/27
(一社)住宅基礎コンクリート保存技術普及協会
㈱アグリマート 様をお招きしまして、自動式低圧樹脂注入工法・シロアリ薬剤の講習会開催いたしました。

2022/6/16
ペットとの住まいづくりページを公開いたしました

2022/6/2
BSテレビ東京
なないろ日和!にて当社取材協力いたしました。

2022/5/28
前橋市水道局に当社宣伝車両完成しました。

2022/4/26
NPO法人 日本住宅性能調査協会 様にご協力いただきまして、「木造住宅の耐震診断と補強方法」の講習会開催いたしました。

Tポイント付与

2022/3/1
当社ご利用のお客様でご希望の方には、定額T-ポイント付与サービスを開始いたしました!(詳細は当社従業員にお気軽にお問い合わせください!)
 

新着情報・お知らせ

2022/09/15
前橋市ごみ収集カレンダーに広告掲載いたしました。(下半期用)

2022/08/13
前橋市花火大会に協賛PRブース設置いたしました

2022/07/27
現場イメージシート完成!
見かけた方はお気軽にお問い合わせください!

2022/07/08
第66回前橋花火大会において、当社リフォームブース展示いたします!
開催期間 令和4年8月13日(土)お近くの方はぜひお越しください!

2022/06/27
(一社)住宅基礎コンクリート保存技術普及協会様による「建築改修工事共通仕様書」の標準仕様注入ドーム工法講習会開催いたしました。
㈱アグリマート様によるシロアリ防除薬剤・駆除薬剤の講習会開催いたしました。

2022/6/16
ペットとの住まいづくりページ公開いたしました

ご家庭にペットがいる方はぜひご覧ください!

2022/6/2
BSテレビ東京
なないろ日和!にて当社取材協力いたしました。

2022/5/28
前橋市水道局様に当社宣伝車両完成いたしました。

2022/05/17
会社概要ページにて、有資格者情報公開いたしました。

【2022/4/27】
GWの休業のご案内
電話応対
5/1(日)~5/5(木)
店舗休業
上記日程どおり


本社・富山営業所とも上記日程となります。
皆様のご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 

2021/10/01
本社機能を前橋市石倉町5-22-5に移転いたしました。

2021/08/18

ライン公式アカウントでお気軽にお問い合わせください

2021/7/15
安中市・富岡市・藤岡市において、特別チラシを新聞折込いたしました

2021/05/12
前橋市役所にて当社CM公開

2021/05/06
前橋中央郵便局フリースペースにて会社案内展示中(5/17~5/30)
ご覧の方は、お気軽にお持ち帰りください

https://youtu.be/lgtc5k2fT9U

2021/04/01
前橋市石倉町に製作所オープン

2021/03/09
ホームページを公開しました

作成中ページもございますので、お問合せに関しましては、お気軽にお電話ください。

株式会社日本創和

住所

〒371-0841
群馬県前橋市石倉町5-22-5

受付時間

9:00~18:00

定休日

日曜